(じゅうろく)

オリジナルの鶏白湯

学生時代のアルバイトからラーメンに魅せられ21年間向き合ってきました。このスープを世にだして14年経ち、ここ長崎の地でも5年目となります。鶏の旨味をいかに引き出し、ラーメンとして提供するかを考え微調整しながら出来上がってきたスープです。ここでしか味わえない味を楽しんでいただければ幸いです。

当店の鶏スープをストレートに味わって頂ける為、塩味を店名の「16(塩味)」と名付け看板としています。他の定番商品や期間限定商品も鶏スープの良さを生かした味付けをしています。お好みや食べてみたいものを味わっていただければと思います。

お知らせ

GWの休業日 5月2日(月)から5月4日(水)は
休業致します。
期間限定 今年は遅くなってしまいました。

16のつけ麺
始めました!
営業時間 しばらくの間
火~土 11:30~21:00
    日     11:30~15:00
月曜日           定休日

よろしくお願いいたします。
感謝デー 毎月16日は16の日!
16(塩味)を200円引きで
提供です。

原点回帰のスープと込めた思い

16の定番メニューでは、ラーメンの原点に回帰し鶏だけでどこまで美味しいスープがとれるか!に挑戦した 一杯を作り上げました。
鶏100%でとったスープは、提供できる状態になるまでに二日間かけます。
ラーメンの世界では濃厚の代名詞となっている白湯ですが、私には油が多い。野菜を使うと、雑味にもなり鶏本来の味ではなくなってしまう。(野菜を使うことにより、旨味を増幅させることと臭みをとることができるメリットはあります。)
白湯のコク、奥深さをそのままに、脂を極力取り除き、鶏100%のため、いかに臭みをとるか、様々な工夫をし手を抜くことなく丁寧に作り上げたスープです。お客様がバターが入ってるようだ(入ってません)とおっしゃる濃厚なコク、なのにあっさり感がある、慈味深い味わいを感じていただけると思います。
脂分と塩分の高さで全部飲むと体に悪いといわれるラーメンスープ。脂が多いほど塩分が多くなってしまいます(脂に味はうつらないため)。ですが、脂を極力取り除いて作っているので、塩分は4グラム前後で作り上げています。最も手間と時間とお金がかかっているスープこそ味わって頂きたいと思っています。

出来上がったスープに合う麺を東京の製麺所に作っていただいてます。スープに負けない味の強さと、じっくり味わって食べていただきたいと思いコシが強くのびにくい麺になっています。その麺を最大限にいかすため、大鍋で麺をしっかり踊らせてムラなくゆであげ、平ザルでしっかり湯切りするスタイルをとっています。回転のさせやすさや技術を必要としない手軽さから、ゆで麺機が主流となり、あまり見かけなくなったスタイルですが、ゆで上がり、湯切り力、圧倒的に差が出ます。麺の美味しさも感じていただけると思います。

「期間限定」と「本日の食材」

料理は四季が感じられるのも醍醐味の一つと思います。らーめんでは、なかなか感じる事が難しいと思いますが、四季の旬の食材を使った限定らーめんを提供しています。
らーめんの固定観念を捨て去り、食材の良さを引き出すことだけを考え、いかに「らーめん」として提供するか、に挑戦しました。一料理として作り上げた一杯を是非お試しください。

「期間限定」
春夏秋冬、その季節の期間提供しています。季節の定番としてお楽しみいただいてます。期間中に是非お試しください。

「本日の食材」
旬の食材をピューレ(もしくはペースト)にして、当店の鶏スープと合わせて仕上げたスープで作った特別ならーめん。数量限定で週に2、3種類、提供しています。一期一会のらーめんとなります。手間を惜しまず作ったスープは絶品です。塩3グラム以下で仕上げていますので、飲める方は塩分気にせずお飲みください。

下の写真は、
「本日の食材」で提供したらーめんです。
(にんじん、カリフラワー、ふき、新じゃが)
なお、同じものを作ることはほぼありません。

  • にんじん

  • カリフラワー

  • ふき

  • 新じゃが

店主

powered by crayon(クレヨン)